『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフが全裸でダンス!シガー・ロスのPVに登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは上半身裸でランニングをするシャイア・ラブーフ - PVではもうちょっとスリムです - 写真:Barcroft Media/アフロ

 『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフが、アイスランド出身のポストロックバンド「シガー・ロス」のPVに全裸で出演していることがわかった。

シャイア・ラブーフ主演映画『トランスフォーマー』写真ギャラリー

 シガー・ロスのオフィシャルサイトによると、シャイアが出演したのは、「フョーグル・ピアノ」という曲のPV 。本作は、12人の映画監督や映像ディレクターに同額の予算を渡し、それぞれが最新アルバム「ヴァルタリ ~遠い鼓動」を聴いてイメージしたままにPVを制作するというプロジェクト「シガー・ロスの世にも奇妙な映像実験(‘Valtari’, Mistery Film Experiment)」の第3弾にあたるという。

[PR]

 「フョーグル・ピアノ」を監督したのは、イスラエルの映画監督アルマ・ハレルで、シガー・ロスの幻想的な音楽が流れる中シャイアが全裸で踊るなど、芸術的かつ実験的な作品に仕上がっている。

 昨年7月公開の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』以降、長編映画の出演作がなかったシャイアの演技を観られるとあってファンにはたまらないPVといえるだろう。今後の同プロジェクトでは、映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が手掛けたPVなどが公開される予定だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]