アジカン、劇場版『NARUTO』主題歌を担当!原作者たっての希望で9年ぶりのコラボ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(上)主題歌を務めることになったASIAN KUNG-FU GENERATION - (C) 岸本斉史 スコット / 集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2012

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「それでは、また明日」が、7月28日公開のアニメーション映画『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌になることが明らかになった。アジカンはデビュー直後の2003年に楽曲「遙か彼方」がテレビアニメのオープニングテーマに抜てきされており、今回は実に9年ぶりのコラボレーションとなる。

映画『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』場面写真

 今回のコラボは、原作者の岸本斉史と同バンドたっての希望。自ら企画・ストーリー・キャラクターデザインを手掛けた岸本は、「今回の映画には企画から深く関わらせていただきました。そして主題歌を誰に歌っていただきたいかと考えたときに、アニメ最初期にOP曲を担当していただき、疾走感あふれるサウンドがぴったりだったASIAN KUNG-FU GENERATIONさんが浮かび、お願いできればと思いました」と経緯を説明。「この映画はこの曲が入ることによって初めて完成したと思っています!」と今回のコラボに自信をうかがわせている。

[PR]

 さらに岸本は、日本映画史上初の劇場入場者特典として、スペシャルDVDも用意。同DVDには、原作の絵をCG合成することで「NARUTO」の世界を再構築したモーションコミックや、原作者の岸本が本作の構想や今後の展開や語ったロングインタビューなどが収録されており、その長さは実に34分という大ボリュームだ。同DVDは、岸本のイラストによるミラクルバトルカードダスのスペシャルカードと共に先着150万名にプレゼントされる。

 いくら自作の映画化とはいえ、週刊連載を抱える作家がここまで積極的に関わってくるのは非常にまれなことであり、岸本の本作への強い思いが伝わってくる。肝心のストーリーも、主人公のナルトが死んだはずの両親と共に悪と戦うというこれまでにない展開になっており、ファンは必見だ。(編集部・福田麗)

映画『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』は7月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]