リンキン・パーク、Mステ出演もまさかの音ズレ…メンバーは「音を消して見てくれ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハプニングがあっても「楽しかった」と番組出演を振り返ったマイク・シノダ - David Livingston / Getty Images

 ロックバンド、リンキン・パークのマイク・シノダが、22日の音楽番組「ミュージックステーション」での演奏で音がずれたことについて、どうやら放送音声に問題があったようだとツイッターで説明している。

 日本のテレビ番組でパフォーマンスを披露するのは初めてということで大きく注目されていたリンキン・パークの出演。だが、肝心のパフォーマンスではボーカルとバック演奏の音がずれるというハプニングが発生してしまった。

 番組終了後にメンバーのマイク・シノダはツイッターでこのことに触れ、「どうやら放送音声に問題があったみたいだね? 僕たちはちゃんと演奏していたよ。音を消して見てくれ」と説明した。

[PR]

 だが「テレビ局側のミスじゃないか?」というフォロワーからのコメントにもマイクは冷静に対応。「ちゃんと放送されなかったのは残念だった」としながらも「番組は楽しかったし、パフォーマンスは本当に盛り上がったんだよ」と出演を振り返った。

 海外アーティストの「ミュージックステーション」出演をめぐっては、先日も元オアシスのノエル・ギャラガーが終了後にツイッターで言及したことが話題になった。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]