ティム・バートン×リンキン・パーク!3Dアクション映画『リンカーン』のエンディングテーマに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エンディングテーマ曲を担当することになったリンキン・パーク

 ロックバンド、リンキン・パークの新曲「パワーレス」が、ティム・バートン監督がプロデューサーを務める映画『リンカーン/秘密の書』のエンディングテーマ曲になることが明らかになった。併せて、本作のティムール・ベクマンベトフ監督がメガホンを取ったミュージック・トレーラーが公開された。

映画『リンカーン/秘密の書』×リンキン・パーク ミュージック・トレイラー

 「リンキン・パーク」の名は今や世界的人気を誇るロックバンドとして知られているが、当初は定期的に通りかかっていた公園にちなみ、バンド名が「LINCOLN PARK」になるかもしれなかったというのはファンの間ではよく知られている話。結局は同じ発音の「LINKIN PARK」に落ち着いたが、こうした「リンカーン」つながりもあって、本作のエンディングテーマを担当することとなった。

[PR]

 今回公開されたミュージック・トレーラーは、本作のベクマンベトフ監督が製作しただけでなく、映画の映像をコラボしたものとなっており、普段のミュージックビデオとは一味違う仕上がりに。『トランスフォーマー』シリーズの主題歌を提供するなど、映画と決して浅からぬ縁のあるリンキン・パークだが、こうした試みは初のことになる。

 アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンが実は吸血鬼ハンターだった……という奇想天外なストーリーが展開される本作。プロデューサーのティム・バートン監督による吸血鬼もの、さらには映画『ウォンテッド』のベクマンベトフ監督による新作アクション映画ということで、期待している人も多いはずだ。(編集部・福田麗)

映画『リンカーン/秘密の書』は11月1日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]