『インシディアス』のローズ・バーン、『インターンシップ』でヴィンス・ヴォーン&オーウェン・ウィルソンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーウェン・ウィルソンの相手役に決まったローズ・バーン

 ヴィンス・ヴォーンオーウェン・ウィルソンが7年ぶりに共演するコメディー映画『インターンシップ(原題) / Internship』(『インターンズ』から改題)に、映画『インシディアス』のローズ・バーンが出演するとEW.comが明らかにした。

ローズ・バーン出演映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』写真ギャラリー

 この作品は、業績不振を理由にリストラされた40代の友人二人が、GoogleのようなIT企業で新しいキャリアをスタートさせようとインターンに応募するが、管理職は全員20代で彼らによって昇進を阻まれるというストーリーだ。ローズ・バーンははるか上の上級管理職で、いけすから魚を釣るように恋愛の相手を部下から選ぶビジネス・ウーマン。そしてオーウェン・ウィルソンに狙いを定める役だという。
 
 本作はヴォーンが手掛けた脚本を元に、今年の夏公開のヴォーン主演作『ネイバーフッド・ウォッチ(原題) / Neighborhood Watch』をプロデュースした映画『ナイト ミュージアム』『リアル・スティール』のショーン・レヴィがメガホンを取る。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]