ロータスのF1マシンが『ダークナイト』仕様に!今週末のF1イギリスGP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もともとバットモービルっぽいロータスE20だけに、今回のコラボは期待大! - Paul Gilham / Getty Images

 ロータスF1チームが、今週末シルバーストン・サーキットで行われるイギリスGPにて映画『ダークナイト ライジング』とコラボしたマシンを使用するとオフィシャルホームページで発表した。

映画『ダークナイト ライジング』場面写真

 ロータスF1と『ダークナイト ライジング』のパートナーシップにより実現した今回のコラボレーション。マシンE20に加え、ガレージ、ドライバーのヘルメットとスーツに『ダークナイト ライジング』のおなじみのロゴが付けられるという。

[PR]

 ロータスF1チームの代表エリック・ブーリエ氏は、「今シーズン、われわれはチャンピオンシップ争いのダークホースであり、『ダークナイト ライジング』とのタイアップはこの上なくマッチしている。バットマン仕様になったわれわれのマシンE20は素晴らしい。今週末のイギリスGPでファンがどんな反応するのか今から待ち切れないよ」とファンの期待をあおるコメントをしている。

 クリストファー・ノーラン監督による新バットマンシリーズ3部作の最終章となる『ダークナイト ライジング』。「ダークナイト ライジングE20」で勝負に挑むロータスF1チームが、イギリスGPで同作のような壮大な結末を迎えることができるのか期待がかかる。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]