大島優子、新境地!『闇金ウシジマくん』で「あまりしたことのない表情」披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大島優子、満面の笑み!

 11日、映画『闇金ウシジマくん』の完成披露イベントが都内・イイノホールで行われ、主演の山田孝之、AKB48の大島優子林遣都崎本大海やべきょうすけ新井浩文山口雅俊監督が登壇した。出会いカフェで働く女性を演じた大島は「映画ではあまりしたことのない表情をすることができました」と大満足の様子を見せた。

映画『闇金ウシジマくん』完成披露イベントフォトギャラリー

 映画『闇金ウシジマくん』は、真鍋昌平による連載中の同名人気漫画を原作に、闇金融業者カウカウファイナンスを経営する主人公の丑嶋馨(山田)、出会いカフェに入り浸る鈴木未來(大島)、イベントサークル主催者の小川純(林)のエピソードを中心に社会の裏側を描いた作品。

[PR]

 演出について山口監督が「山田君とかは(演技は)完璧ですから。林君や大島さんを中心につけました」というと、大島は「(わたしの)役柄は心のよりどころというか箸休めと思ってください。映画ではあまりしたことのない表情、見たことのない表情をすることができました」と満足げな様子で振り返った。

 「大島さんの大ファンだったんです。アキバにも見に行っています」と意外な発言をしたのは新井。「(大島さんと)絡むシーンがほとんどなかったのですが、台本では(大島さんを)見ているシーンがあったものの、本番ではカットされてて……」としょんぼり。一方、林は「体調を崩していたんですが、舞台に上がったら治りました」と元気はつらつ。

 イベントには2,244枚の500円硬貨と551枚の10円硬貨で作成された看板が登場。カウカウファイナンス銀行券が舞い散る中、山田をはじめとした出演者らはポーズを決めて映画の大入りを願った。(取材・文:県田勢)

映画『闇金ウシジマくん』は8月25日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]