流産を乗り越え、11月に出産したばかりのリリー・アレンが第二子を妊娠

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大きなコートでおなかを隠すリリー・アレン

 イギリスの人気歌手リリー・アレンと夫サム・クーパーに第二子ができたという。

 リリーは昨年11月に長女エセル・メアリーを出産しているが、2008年と2010年に流産をしており、念願の赤ちゃん誕生と報じられていた。それからわずかな時間で第二子を妊娠して喜びでいっぱいのようだ。「リリーは最近になって友達に妊娠を明かし始め、みんなうれしいニュースに大喜びしています。リリーとサムは妊娠に驚いたようですが、子育てのすべてを楽しんでおり、家族を増やしたいと思っていたのでタイミングはバッチリですよ」と関係者はSunday Mirror紙にコメントしている。

 「こんなに早く次の赤ちゃんを作ったのにはみんな驚いていたと思うよ。でも、エセルをとてもかわいがっていて、とてもいい両親だからいいんじゃないかな」とある友人はThe People紙にコメント。また、ほかの関係者は、「リリーはおなかが出てきたので周囲に気が付かれると思っていたらしいのですが、だぶだぶの服を着てごまかしきりました。前回の妊娠に比べ、早くからおなかが出てきたので、すでに妊娠6か月の気分だと笑っていましたよ」と語っている。第二子の出産予定日は12月ごろらしい。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]