『ファインディング・ニモ 3D』予告編公開!3Dで魅力倍増!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
3Dで迫力も倍増!? - (C) Disney / Pixar

 9月15日より3Dで劇場公開されることが決定した映画『ファインディング・ニモ 3D』の予告編が公開された。

映画『ファインディング・ニモ 3D』予告編

 2003年に劇場公開され、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した本作。予告編に映し出される映像で当時観た『ファインディング・ニモ』の世界を思い起こしてみると、本作が3D化に期待したいシーンに満ちあふれていることが思い出される。

[PR]

 真っ暗闇で始まる今回公開された予告編。木梨憲武室井滋が日本語吹き替えを務めたマーリンとドリーが見とれ近付いていった海に浮かぶ光が実は獰猛(どうもう)なチョウチンアンコウのもので、二匹は大慌て。行方不明になった一人息子のニモを捜す父マーリンの旅は、アオウミガメのクラッシュの背中に乗り潮流を突き進むシーン、ペリカンのナイジェルの口の中に入り空を飛ぶシーン、クジラに食べられそうになるシーンなど躍動感に満ちあふれている。

 映画『トイ・ストーリー』のジョン・ラセターが製作総指揮を務め、映画『ウォーリー』のアンドリュー・スタントンがメガホンを取った本作は、オーストラリアのグレートバリアリーフの海を舞台に、愛する息子を捜す父の冒険の物語。さらに魅力が増すであろう3Dでの公開に期待が高まる。(編集部・島村幸恵)

映画『ファインディング・ニモ 3D』は9月15日より3D劇場限定公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]