往年の名作ドラマ「特捜最前線」×「プレイガール」が新キャストで帰ってくる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 本格派刑事ドラマの最高峰として高く評価されている「特捜最前線」と、セクシーアクションドラマの金字塔として語り継がれている「プレイガール」が、この秋、装いも新たにCS放送で復活することがわかった。さらに、アナザーストーリーを加えて両作をカップリングした「特捜最前線×プレイガール2012」の放送も決定した。

 「特捜最前線」は、警視庁特命捜査課(通称「特命課」)に属するエリート刑事たちが難事件に挑む姿を描き、1977年から10年間、全508話にわたって放送された長寿ドラマ。一方の「プレイガール」は、1969年から5年半、全287話が放送され、国際秘密保険調査員という肩書を持つ美女たちのお色気アクションが人気を呼んだ。

 そして今回、テレビ史を語る上で欠かすことのできない名作と言っても過言ではない両作品が2012年バージョンとして復活することが決定! 特命課の刑事にふんするのは平岡祐太神尾佑RIKIYA佐戸井けん太渡辺いっけい。そしてプレイガールのメンバーは杉本有美長澤奈央小沢真珠伊藤かずえといった面々だ。

[PR]

 メガホンを取るのは「平成仮面ライダーシリーズ」などの田崎竜太監督で、脚本は長坂秀佳(「特捜最前線2012」)と宮下隼一(「プレイガール2012」「特捜最前線×プレイガール2012」)が担当。とりわけ、オリジナル版で100本を超える傑作を手掛け、「特捜」の確固たる地位と世界観を築き上げた脚本家・長坂の再登板に胸が高鳴るファンは多いはずだ。

 テーマ曲やプレイガールのキスマーク、疾走する3台の覆面車など、ところどころにオリジナルへのオマージュが散りばめられているといい、そういった側面に注目してみるのも一興だ。21世紀によみがえった伝説の名作は、往年のファンはもちろん、当時を知らない世代にも大きな衝撃を与えることだろう。(編集部・市川遥)

「特捜最前線2012 ~爆破0.01秒前の女」は東映チャンネルにて10月放送予定
「プレイガール2012 ~連鎖誘拐殺人を暴け!熱くてエロくてヤバい女豹たち」はファミリー劇場にて10月放送予定
「特捜最前線×プレイガール2012」は東映チャンネルにて12月放送予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]