ついに伝説が終わる…『ダークナイト ライジング』最新TVスポットが公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
伝説は必ずものだよ…だって終わらなかったら伝説にならないだろ? - (C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

 28日より日本公開される映画『ダークナイト ライジング』の最新テレビスポット映像「ストーリー篇」が公開された。主人公の死を思わせるシーンが連発され、早く本編が観たくなること間違いなしの同映像は21日よりオンエアされる。

映画『ダークナイト ライジング』TVスポット「ストーリー篇」

 シリーズ第1作『バットマン ビギンズ』ではヒーローの誕生を、続く『ダークナイト』ではヒーローが自分の進むべき道を見つけるさまを描いてきた同シリーズ。完結編となる本作で描かれるのは、ずばり一つの伝説の終わりだ。

[PR]

 「バットマンを終わらせる時です」というセリフから幕開ける今回のテレビスポットでは、前作のジョーカーを超える悪役ベインにたたきのめされるダークナイトの姿、「彼は死んだのか?」「たぶん」という意味深な会話、そしてベインによって投げ捨てられるマスク……などなど、印象的な場面が次々に展開する。それらが示唆するのは、主人公の死だ。

 過去にシリーズ第4作の可能性を問われたクリストファー・ノーラン監督は、その可能性をきっぱり否定。そのことから、ファンの間では本作で主人公の死が描かれるのではないかと話題になっていた。だが徹底したかん口令によりストーリーが一切明かされておらず、そのことも逆に本作がより注目されることにつながった。

 そうした注目度、期待度の高さは数字にも如実に反映しており、今年1月には公開半年前にもかかわらず、上映チケットがアメリカの一部劇場でソールドアウト。全米では前売りチケットの売り上げが2,500万ドル(約20億円・1ドル80円計算)を突破するなど、今年ナンバーワンの話題作といっても過言ではない。映画史に残る作品が、いよいよそのベールを脱ぐ。(編集部・福田麗)

映画『ダークナイト ライジング』は7月28日より全国公開 27日に先行上映あり

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]