マシュー・マコノヒー、ケネディ大統領役降板で『ヘアスプレー』のジェームズ・マースデンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マコノヒーに代わってケネディ大統領役を演じます! - ジェームズ・マースデン - John Shearer / Getty Images

 1952年のトルーマンから1986年のレーガンまで、およそ30年にわたり8名の米国大統領に仕えた実在の執事ユージン・アレンと彼の目を通した米政界を描いた映画『ザ・バトラー(原題) / The Bulter』でジョン・F・ケネディ大統領役をオファーされていたマシュー・マコノヒーがプロジェクトから降板、代わりに映画『X-MEN』シリーズ、『ヘアスプレー』のジェームズ・マースデンが演じることになったとindiewire.comほか複数メディアが報じた。

ジェームズ・マースデン出演映画『X-MEN2』フォトギャラリー

 この作品は、映画『プレシャス』でアカデミー賞にノミネートされたリー・ダニエルズ監督がメガホンを取ることになっており、すでにロビン・ウィリアムズがアイゼンハワー大統領、ジョン・キューザックがニクソン大統領、アラン・リックマンがレーガン大統領、ジェーン・フォンダナンシー・レーガンミンカ・ケリージャクリーン・ケネディを演じることが決まっている。

 マシュー・マコノヒーの降板理由は明らかではない。これだけのキャストが終結している映画だけに、ダニエルズ監督の手腕に期待したい。撮影は今月末からニュー・オーリンズでスタートする。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]