クリステン・スチュワート、『スノーホワイト』の監督と不倫報道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリステンのまさかの報道にロブは沈黙を守ります……

 恋人のロバート・パティンソンと一緒にティーン・チョイス・アワードの授賞式に出席したばかりのクリステン・スチュワートが、映画『スノーホワイト』の監督と不倫をしていたと報じられている。

不倫が疑われるルパート監督とクリステンのタッグ映画『スノーホワイト』フォトギャラリー

 Us Weekly誌の最新号には、ルパート・サンダーズ監督がクリステンにうしろから寄り添い、こめかみにキスをしている写真が掲載されている。クリステンの手はサンダーズ監督の手を上に添えられ、親密な雰囲気だ。

[PR]

 サンダーズ監督は英Vogue誌のモデル、リバティ・ロスと結婚しており、5歳と7歳の子どもがいる。「お互いに夢中のようでしたよ」と、二人の熱々ぶりを目撃したカメラマンはUs Weekly誌にコメント。ある関係者は、浮気報道にクリステンは打ちのめされており、彼女の判断ミスで起きたことだとPeople誌にコメントし、「クリステンはルパートと不倫をしていたわけではありません。一瞬の出来事で、彼女は誰も傷つけるつもりはありませんでした」と付け加えている。

 Us Weekly誌の最新号はアメリカで金曜日に発売予定で、中にはクリステンとルパート監督がしっかりとキスをしている写真も掲載されているようだ。メディアはロブからコメントをもらおうと必死のようだが、彼は一切コメントをしていない。

 クリステンとロバートが交際を始めたとき、スタッフはシリーズの撮影が終わるまで別れないでくれと祈っていたらしいが、まだ最後の映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』の公開が控えている。そのためのプロモーションもあるため、ショックを受けているのはファンだけではないだろう。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]