クリステン・スチュワート×ニック・カサヴェテス『カリ』にアレックス・ペティファー出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋人役で共演することが決定したクリステン・スチュワートとアレックス・ペティファー - Mike Marsland / WireImage / Getty Images(右)

 クリステン・スチュワート主演、ニック・カサヴェテス監督のアクションスリラー映画『カリ(原題) / Cali』に、映画『マジック・マイク(原題) / Magic Mike』でストリッパー時代のチャニング・テイタムの役を演じるアレックス・ペティファーが恋人役として出演することになったとVarietyなど複数媒体が伝えた。

アレックス・ペティファー主演 映画『アレックス・ライダー』写真ギャラリー

 本作は、スチュワートとペティファーが演じるカップルが、偽物のコカインを売った現金とともに逃亡、表向きはすでに死んだことになっていた彼女は、残してきた妹のために、数年後“生き返る”はめるになるというストーリー。撮影は、今夏の終わり頃に開始予定。

[PR]

 映画『アイ・アム・ナンバー4』や『ビーストリー』で知られるペティファーは、現在、映画『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督が、30年にわたりホワイトハウスの執事を務めた男を描く、2013年公開予定の映画『ザ・バトラー(原題) / The Butler』の撮影中で、ジョン・キューザックや二コール・キッドマンらと共演している。

 なかなか血の気の多い俳優のようで、UsMagazine.comで以前、『マジック・マイク(原題)』の撮影現場で、ペティファーはテイタムと激しい言い争いを繰り広げるなどして、現場での評判があまりよくなかったと報じられている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]