『となりのトトロ』が信楽焼になってもいいんじゃない?卓上ミニライト「ほんのり灯」が発売!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とっとろーん♪ ほんのりかわいい卓上ミニライトです!

 映画『となりのトトロ』の人気キャラクターを信楽(しがらき)焼にしたシリーズ第3弾として、卓上ミニライト「ほんのり灯(とう)」が発売される。トトロの親しみやすいフォルムを再現するため、スタジオジブリの担当者などが約8か月をかけて商品化にたどり着いたというこだわりに要注目だ。

「となりのトトロ」信楽焼シリーズ第3弾「ほんのり灯(とう)」フォトギャラリー

 にんまりと笑ったトトロをモチーフにした本アイテムは、これまでのシリーズ同様、江戸時代初期創業の窯元・滋賀県信楽町・明山窯にて制作されたもの。手作りのため、一つ一つで表情や色合いが異なっており、自分だけの「トトロ」として愛着が湧くこと間違いなしだ。

[PR]

 本アイテムを普通の置物として使用することももちろん可能だが、その真価が発揮されるのはミニライトとしての使用時だ。本来ならば透けるはずのない信楽焼だが、本アイテムでは「信楽透器」の土を使用することによって、中から温かな光がこぼれてくるようにデザイン。「トトロ」の愛らしさとも相まって、見ているだけで思わず心もほっこりと温かくなってしまうかも? 秋の夜長、そっと手元に置いておきたいアイテムとなっている。(編集部・福田麗)

「となりのトトロ」信楽焼シリーズ第3弾「ほんのり灯(とう)」(卓上ミニライト)は9月中旬に発売 税込み価格:3,990円 ムービック商品通信販売「ちきゅーや」にて予約受付中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]