『バトルシップ』のアレキサンダー・スカルスガルド、死んだはずのモデル役で再出演!『ズーランダー』続編で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな登場になるのでしょうか? - アレクサンダー・スカルスガルド - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 映画『バトルシップ』のアレキサンダー・スカルスガルドが、映画『ズーランダー』(2002年公開)で死んだはずのファッションモデル・ミーカス役で、続編に再出演することがイギリスのファッション誌GQのインタビューで明らかになった。

映画『ズーランダー』フォトギャラリー

 スカルスガルドによると「今、役の準備をしているところなんだ。このチャンスを逃したくないからね。できることならハムレットの父親のようなシーンがいいな。だって、ミーカスは(前作で)完全に死んでいるから幽霊として現れるんだよ」とのこと。

[PR]

 確かに『ズーランダー』では、不可思議なガソリン事故で彼は間違いなく死んだ役を演じているが、脚本のベン・スティラーには彼をよみがえらせる策があるようだ。

 くしくも『ズーランダー』がスクリーンデビュー作のスカルスガルド。今ではHBO放送のテレビドラマ「トゥルーブラッド」でチャーミングで邪悪なヴァンパイア、エリック・ノースマンを演じて人気を博すとともに、着実にキャリアを積んでいる。原点に戻るのも面白いかもしれない。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]