はしゃぎすぎの超貴重な小栗旬! かっぱの着ぐるみだからこそのハイテンションにタジタジ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小栗旬こん身のかっぱ姿!-(C) 2012 中村光/スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ

 中村光の人気コミックを実写化した映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』のDVDとブルーレイがいよいよ発売になるが、115分もの特典映像が収録されたスペシャルエディションでは、原作にほれ込んでかっぱの村長役を買って出たという小栗旬のいつにないはしゃぎぶりが楽しめる。

映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』ギャラリー

 同作をはじめ、映画『キツツキと雨』や『宇宙兄弟』、声優として参加した『グスコーブドリの伝記』などの話題作に立て続けに出演し、今や押しも押されもせぬ若手実力派俳優となった小栗だが、もともとは三池崇史監督の『クローズZERO』シリーズに出演するなど、非常に男くさい現場を得意とする役者でもある。同時に『シュアリー・サムデイ』で初監督も務めた小栗は、今回もカメラやメイクを担当するなど、その多才ぶりを発揮している。

[PR]

 面白さてんこ盛りの「メイキング映像」では、曲がりなりにも荒川の河川敷で暮らす個性的なメンバーたちの代表である「村長」役にもかかわらず、小栗が主人公役の林遣都相手に体育会系ノリで絡んでみたり、共演者であると同時に役者仲間でもある山田孝之と共にアドリブを連発してみんなを爆笑させたり、監督にハイテンションで詰め寄ったりと、やりたい放題の姿が映し出されていて笑いを誘う。

 ヒロインの金星人役の桐谷美玲や、シスター役の城田優らが声をそろえて「楽しい現場!」と断言するだけあって、初日舞台挨拶の模様からもそのアットホームな雰囲気が伝わってくる。何はともあれ主役級の俳優たちが、超個性的なキャラクターで登場する本作は必見! 再開発の危機にさらされた河川敷の住人たちが、団結して苦難を乗り越えようとする姿に胸が熱くなる。

 林遣都の撮影中の二日酔いを暴露する桐谷美玲のトークが楽しめる「ナビ番組」や、先行プレミア上映会などの模様が堪能できる「舞台挨拶映像」などに、大ウケすること間違いなしだ。(文:平野敦子)

『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』DVD・ブルーレイは発売中
ブルーレイ スペシャルエディション 7,140円(税込み)
DVD スペシャルエディション 6,090円(税込み)
DVD スタンダードエディション 3,990円(税込み)
発売元・販売元:アニプレックス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]