ミッキー・ローク、ジェラルド・バトラー主演の新作『モーター・シティ』と『シン・シティ』続編の2本に出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『レスラー』で見事にカムバックを果たし、2本に出演交渉中のミッキー・ローク - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 ミッキー・ロークが、ジェラルド・バトラー主演の新作『モーター・シティ(原題) / Motor City』と、映画『シン・シティ』続編の2本に出演交渉していることがDeadline.comによって明らかになった。

ミッキー・ローク出演 映画『レスラー』写真ギャラリー

 『モーター・シティー(原題)』は映画『ザ・ウォーカー』のアルバート・ヒューズがメガホンを取るもので、裏切られ、刑務所に入れられたあげく、恋人まで奪われたある男が、復讐を果たすというストーリーとのこと。

[PR]

 後者は2005年のヒット作『シン・シティ』の続編で、前作は原作者のフランク・ミラーロバート・ロドリゲス監督がメガホンを取り、スペシャルゲスト監督としてクエンティン・タランティーノが参加した話題作だった。

 ミッキー・ロークが後者のオファーを承諾すれば、前作同様、屈強な肉体と醜い容姿ながら女性にめっぽう弱いマーヴを演じることになる。ハリウッドスター総出演だった前作だが、今のところ出演が決定しているのは、ジェシカ・アルバマイケル・マドセンで、デヴォン青木の出演がうわさされている。

 2008年の映画『レスラー』でゴールデングローブ賞を受賞して以来、見事にカムバックを果たしたミッキー・ロークのスケジュールは多忙そうだ。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]