ニューヨーク映画祭のクロージングナイト作品にロバート・ゼメキス監督の新作『フライト(原題)』が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・ゼメキス監督

 映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞監督賞を受賞したロバート・ゼメキス監督の新作『フライト(原題)/ Flight』が、今年で50周年を迎えるニューヨーク映画祭のクロージングナイト作品を飾ることが、同映画祭を主催するリンカーン・センターのフィルム・ソサイエティのウェブサイトによって明らかになった。

ロバート・ゼメキス監督映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』フォトギャラリー

 これは、今年の9月28日~10月14日まで行われる同映画祭の最終日にあたる14日に、同作のワールドプレミアを行うことが決定した。ロバート・ゼメキス監督が2000年に手掛けた映画『キャスト・アウェイ』以来、実に12年ぶりとなる実写映画作品である今作は、旅客機を飛行中に上空でトラブルが発生して、不時着陸させたパイロットの動機や振る舞いを描いた作品で、その主役となるパイロット役にデンゼル・ワシントン、その他にドン・チードルメリッサ・レオジョン・グッドマンなどが出演している話題作だ。

 同作は、ニューヨーク映画祭でワールドプレミアを行った後、配給会社パラマウント・ピクチャーズによって11月2日からアメリカ国内で公開されることになっている。今年で50周年を迎えるニューヨーク映画祭にふさわしい作品かもしれない。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]