NHKのロンドン五輪閉会式中継に批判殺到!有名アーティスト演奏中もしゃべり続け、最高のパフォーマンスがぶち壊しに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実はとーーーっても有名なお方なんですよ!(中央:エリック・アイドル) - Jeff J Mitchell / Getty Images

  日本時間13日早朝に行われたロンドン五輪閉会式で、モンティ・パイソンエリック・アイドルをはじめ、名だたる有名アーティストたちがパフォーマンスを披露する中、あまりにも無知なコメントを続けたNHKの実況解説に批判が殺到している。

 スパイス・ガールズ、ジョージ・マイケルファットボーイ・スリムペット・ショップ・ボーイズリアム・ギャラガー、クイーンのブライアン・メイ、ザ・フー、MUSE……。華やかなスポーツの祭典の幕を下ろすフィナーレにふさわしい豪華絢爛(けんらん)なゲストたちが閉会式を盛り上げたが、彼らのパフォーマンス中も、ほぼ無関係な解説は止まらず、アーティストたちの紹介すらままならなかった。

 また1970年代に活躍したイギリスのコメディー・ユニット、モンティ・パイソンの一員だったエリック・アイドルは、人間大砲で失敗してしまうという演出で登場。キリストを風刺したとして大論争を引き起こした映画『モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン』のエンディングテーマを歌い、世界中のファンを喜ばせたが、解説員はパフォーマンスの説明すらなし。国民に愛され、イギリスを代表するコメディー・ユニットの一員であるエリックを「アーティスト」とだけ紹介したことがファンの怒りを買った。

[PR]

 パフォーマンスが始まると同時に無用な解説も始まるという流れに、インターネット上では「ぶち壊しだよ!」などと書き込みが連発され、フラストレーションは高まる一方。イギリスの音楽とエンターテインメントをテーマにした同式を楽しみにしていた視聴者にとっては怒り心頭だったに違いない。ツイッターでは、「アナウンサー黙れ」というハッシュタグまで作られた。

 パフォーマンス重視の視聴者用に、海外では解説が入らない副音声との2バージョンに分かれた音声チャンネルを選択できるようにしているところもある。せめてそのような配慮があれば、このような事態にはならなかったのではないだろうか?(編集部:森田真帆)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]