松たか子、恋愛アドバイス!自分をさらけ出すことをオススメ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松たか子

 27日、松たか子阿部サダヲが初共演で夫婦役に挑んだ映画『夢売るふたり』の試写会が都内で行われ、松と阿部のほか、共演の笑福亭鶴瓶西川美和監督が上映前に登壇。松は阿部について「いつかご一緒できればと思っていけど、まさか夫婦役で出会うことになるとは思いませんでした。つかみどころがないような、でもシンプルな人のような……面白い俳優さん。一緒に仕事をして楽しかったし、幸せな数か月でした」と笑顔で共演の喜びを語った。

映画『夢売るふたり』写真ギャラリ-

 本作は、『ゆれる』『ディア・ドクター』などで国内外から高い評価を得ている西川監督が、自らの原案を基にオリジナル脚本を執筆した作品。火事ですべてを失った夫婦が結婚詐欺を繰り返すさまを通して、複雑で深遠な男と女の関係をあぶり出していく。阿部が松演じる妻・市澤里子の企てで、女たちをだましていく夫・貫也を演じている。

[PR]

 当日の観客は男1人、女1人のペア来場に限定し、登壇者が観客の「男と女の悩み事」に助言するという形で行われたこの日のイベント。21歳の大学生の男性からの「今度気になる女の子と食事に行くけど、どうアプローチすればいいか?」という質問に松は「相手が引くかもしれないことも全部試してみては? それで大丈夫だったら、相手は(相性の合う)いい子だと思います」と最初から自分をさらけ出したほうがいいとアドバイスしていた。

 一方、阿部は、31歳で学生の男性から「離婚したら男の魅力がアップすると聞いたが、(離婚経験のある)自分の魅力はいつアップするのか?」という変わった質問が出ると目を丸くして「31歳で、学生で、離婚している? 学生を卒業したら、(魅力が)アップするんじゃないですか?」とユーモラスに切り返して会場の笑いを誘っていた。

 そして最後に、阿部は「観た人それぞれ違う意見が出るくらい、男と女とか、夫婦について考えていただける面白い映画です」、松は「この(劇中の)二人は幸せなのかどうか見守ってあげてください」とコメント。西川監督の前作『ディア・ドクター』で主演を務め、今作でも私立探偵役で出演している鶴瓶も「観終わった後もずっと映画についてしゃべっていることができる、すばらしい、後を引く映画。ぜひ楽しんで」と呼び掛けて締めくくった。(古河優)

映画『夢売るふたり』は9月8日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]