ラース・フォン・トリアー監督の女性の性の歴史を描いた新作『ニンフォマニアック』が今週からいよいよ撮影開始!ジェイミー・ベルとコニー・ニールセンも出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今週から撮影が開始されるラース・フォン・トリアー監督の新作に出演が決定 - ジェイミー・ベルとコニー・ニールセン - Stephen Lovekin / Paul Archuleta / FilmMagic / Getty images

 毎回、刺激的な作品を描いてきたデンマークのラース・フォン・トリアー監督が、新たにジェイミー・ベルコニー・ニールセンを加え、今週の火曜日から新作『ニンフォマニアック(原題) / Nymphomaniac』の撮影に入ることがThe Hollywood Reporterや複数のメディアが伝えたことで明らかになった。

ラース・フォン・トリアー監督作 映画『アンチクライスト』写真ギャラリー

 2013年に公開予定の同作は、映画『アンチクライスト』に出演したウィレム・デフォーシャルロット・ゲンズブール、さらにニコール・キッドマンシャイア・ラブーフなどの人気俳優、そして今回新たに映画『崖っぷちの男』のジェイミー・ベルと映画『パーフェクト・センス』のコニー・ニールセンが参加することになったようだ。

[PR]

 そのストーリーは、主人公の幼少時代から50歳に至るまで経験してきた性の歴史を描くそうで、さらに先日シャイア・ラブーフが、「映画内で描かれる性行為は、すべて本物になる予定」だと明かしていた。ただ、その行為はボディ・ダブルとビジュアル・エフェクトなども含めて描いていくようだ。

 撮影は、11週間ドイツで行われるそうで、ハードコア版とソフトコア版の二つのヴァージョンに分けて描くことになっている。すでに世間で議論を引き起こしている作品であるため、どのようにラース・フォン・トリアー監督が仕上げてくるか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]