小栗旬主演舞台「髑髏城の七人」劇場公開決定!ゲキ×シネ料金値下げも!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
小栗旬×森山未來!劇場で! - (C) ヴィレッヂ/劇団☆新感線

 小栗旬主演で昨年8月から9月にかけ、大阪と東京で公演された劇団☆新感線の舞台「髑髏城の七人」が、2013年1月12日より劇場公開されることが決定した。

 小栗のほか、森山未來早乙女太一小池栄子勝地涼仲里依紗の豪華キャストが集結した本作は、劇団☆新感線の人気演目の一つ。これまでにも古田新太市川染五郎が小栗が演じた主人公・捨之介役を務めてきた。

 ゲキ×シネは、劇団☆新感線の人気舞台を最新のデジタル技術で映像化して劇場で公開する人気企画。2004年、第1作目として公開されたのは、古田新太が主演を務めた「髑髏城の七人~アカドクロ」だったが、今回、公開が決定した記念すべき10作目も「髑髏城の七人」! 小栗旬主演作の公開が決定した。

[PR]

 今回は、これまで一般料金2,500円だったところを2,200円に、学生料金1,800円を1,000円に値下げすることも決定。より身近にゲキ×シネを、劇団☆新感線の舞台を、楽しむことができるようになった。

 「髑髏城の七人」は、織田信長の死から8年、豊臣秀吉が天下統一を果たす前の関東を舞台に、たった7人で2万の兵を持つ関東髑髏党を攻め落とそうと立ち上がる物語。小栗が7人を率いる捨之介を演じ、森山が関東髑髏党を束ねる男・天魔王を演じた。(編集部・島村幸恵)

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』は2013年1月5日より新宿バルト9にて先行上映の後、1月12日より過去最大規模となる全国約80館で公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]