ABCネットワーク、『アベンジャーズ』を作り出した極秘組織「S.H.I.E.L.D.」を題材にしたテレビドラマのパイロット版製作へ!監督は『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アベンジャーズ』に引き続きメガホンを取るジョス・ウェドン - Todd Williamson / WireImage / Getty Images

 ABCネットワークが、スーパーヒーロー軍団『アベンジャーズ』を作り出した極秘組織「S.H.I.E.L.D.」を題材にしたテレビドラマのパイロット版製作へゴーサインを出したとのニュースがDeadline.comの報道で明らかになった。

ジョス・ウェドン監督映画『アベンジャーズ』フォトギャラリー

 パイロット版の監督は『アベンジャーズ』のジョス・ウェドンがメガホンを取り、脚本はジョスの兄弟であるテレビドラマ「ドールハウス」のジェド・ウェドンとモーリッサ・タンチャロエンの脚本家夫婦コンビがペンを執ることになっているという。

 テレビドラマ「バフィー~恋する十字架~」「エンジェル」で人気を不動のものにしたジョス・ウェドンにとり、テレビ界は故郷に戻るようなもの。たとえ製作がパイロット版1話だけになったとしても(テレビ界ではよくある話だが)、観る価値は十分にあるといえよう。あらすじや設定は明らかになっていないが、すでに映画『アイアンマン』をはじめマーヴェル・スタジオのスーパーヒーローたち、アベンジャーズに夢中になったファンにとっては、ニック・フューリーは出るのか、美人秘書のエージェント・マリア・ヒルは? そして、誰よりエージェント・フィル・コールソンにまた会えるのかなど、興味は尽きそうもない。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]