ヒュー・ジャックマン主演『ウルヴァリン:SAMURAI』は2013年秋公開!真田広之&TAOなど日本人キャストも話題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演作の日本公開が決定したヒュー・ジャックマン

 ヒュー・ジャックマン主演の人気シリーズ最新作の邦題が映画『ウルヴァリン:SAMURAI』に決定し、2013年秋公開であることが明らかになった。真田広之をはじめ、世界で活躍するモデルのTAO、福島リラ、そしてハル・ヤマノウチといった日本人が出演する本作は、日本での撮影もうわさされている話題作だ。

シリーズ第1作の映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』フォトギャラリー

 本作は、マーベル・コミック「X-MEN」の人気キャラクター・ローガン(ウルヴァリン)を主人公にしたシリーズ第2作。タイトルに「SAMURAI」とあるように日本が大きな役割を果たしており、本作では日本を舞台に、ローガンの運命を永遠に変えてしまうある戦いが描かれる。

[PR]

 原作に登場する日本人キャラクターを実際に日本人俳優が演じることもすでに発表。敵役シンゲンを真田が、その娘でローガンの恋人マリコをTAOが、シンゲンの父ヤシダをヤマノウチが、シンゲンの部下ユキオを福島が演じる。とりわけ、トップモデルとして活躍するTAOは本作が演技初挑戦にかかわらず、ヒロインに大抜てきされている。

 主演を務めるヒューは、先日にはツイッターで富士山に登ったことや日本の寿司屋を訪れたことを明かすほどの親日家。それだけに日本を舞台にした本作には思い入れも深いはずであり、いったいどんな作品に仕上がっているのか、来年の公開が待ち遠しい作品だ。(編集部・福田麗)

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』は2013年秋公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]