リッキー・ジャーヴェイス、テレビドラマ撮影中に腹痛を訴え病院へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウイルス性胃腸炎で入院中だというリッキー・ジャーヴェイス - Charles Eshelman / FilmMagic / Getty Images

 コメディアンのリッキー・ジャーヴェイスが、ロンドンで新作テレビコメディ「デレック(原題) / Derek」の撮影中に腹痛を訴え、病院に搬送されたという。

リッキー・ジャーヴェイス 出演映画『ナイト ミュージアム2』写真ギャラリー

 W.E.N.N.によると、かなりの激痛だったらしく、撮影現場には医者が呼ばれ、その後、病院でさまざまな検査を受け、ウイルス性胃腸炎と診断されたという。

 「撮影を途中でやめるわけにはいかなかったので、シーンによってデレックが顔面蒼白だったり、冷や汗をかいているかもしれない」とリッキーは自身のブログに書いている。退院したとはまだ報じられていないため、まだ病院で治療を受けているようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]