1晩で1,000万稼ぐ!水崎綾女が伝説のキャバ嬢に! 映画『ユダ』は来年1月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ユダ』ビジュアル - (c)2012立花胡桃/ユダ製作委員会

 元カリスマキャバ嬢・立花胡桃の自伝的小説を水崎綾女主演で実写化する映画『ユダ』が2013年1月に公開されることが決定し、劇団EXILE青柳翔田島優成水橋研二板尾創路などが出演することが明らかになった。

映画『ユダ』フォトギャラリー

 本作は、ある裏切りから自身の弱さを嫌悪するようになった女子高生・絵里香がキャバクラの世界に飛び込み、「胡桃」という名前でのし上がっていくさまを描いた作品。約3,000人が参加したオーディションを勝ち抜いた水崎が、初主演で圧倒的な悪のヒロイン・胡桃を演じるということも話題になった。

[PR]

 今回発表されたのは、そんな胡桃に翻弄(ほんろう)される男たち。青柳が若き金融界のカリスマ・大野を演じるのに加え、舞台での活躍も目覚ましい田島が人間味のある男・新海に、水橋が狂気に満ちたベートーベンにふんする。また、個性派俳優の板尾が、冷たく切ない演技で冴木になりきるなど、個性豊かな俳優陣がそろっている。

 とはいえ、本作における主役は、やはり女性陣。主演の水崎、メガホンを取る大富いずみ監督をはじめ、プロデューサー、撮影にも女性たちの才能が結集し、あくまで女性目線で描くリアリティーあふれる物語が見どころとなっている。(編集部・福田麗)

映画『ユダ』は2013年1月、新宿ミラノほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]