竹内結子、ずぶ濡れ!愛か狂気か!? 衝撃のビジュアル公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公開された竹内結子のずぶ濡れシーン画像 - (C) 映画『ストロベリーナイト』製作委員会

 2013年1月26日に公開される『映画 ストロベリーナイト』で、竹内結子が大雨の降り注ぐ中、びしょ濡れで地面に崩れ落ちている衝撃のポスター画像が公開された。この画像が使用されたポスターは、22日より全国の劇場に掲出されるという。

 竹内が、びしょ濡れで地面に崩れ落ちるポスターには、「降り注ぐ苦しみは愛か狂気か」の文字が刻まれている。竹内がノンキャリアとしては異例のスピード出世で27歳のときに警部補に昇進した刑事・姫川玲子役を務める本作は、2012年1月から3月までフジテレビ系列にて放送されたテレビドラマの映画化作品。ドラマ版では、西島秀俊演じる実直な部下・菊田和男との恋模様もファンの関心を集めていたが、映画版では、大沢たかお演じる暴力団幹部・牧田勲との恋模様も描かれることが明らかになっている。果たして、「降り注ぐ苦しみは愛か狂気か」の言葉は、何を言い表しているのか……?

 劇場で配布されるチラシには、「幾重にも隠蔽され、複雑に絡まった事件」「姫川班、最後の試練」の文字も。左目が切り裂かれた四つの死体の謎に、姫川が迫っていくという映画版。誉田哲也の「姫川玲子シリーズ」と呼ばれる作品群の中から2009年11月に刊行された「インビジブルレイン」を実写化する本作では、全編を通して雨が降りしきる。雨が本作の象徴であることを示すような今回公開されたポスターに、映画への注目も高まることだろう。(編集部・島村幸恵)

『映画 ストロベリーナイト』は2013年1月26日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]