レオナルド・ディカプリオ主演の『華麗なるギャツビー』が来年の5月に公開決定!来年のオスカーレースから外れることに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『華麗なるギャツビー』より - (C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 レオナルド・ディカプリオが主演し、バズ・ラーマンが監督を務める新作『華麗なるギャツビー』の公開が、来年の5月10日と大幅に延期されたことをDeadlineや複数のメディアが伝えた。

 これは、作家F・スコット・フィッツジェラルドの同名小説を、映画『ムーラン・ルージュ』や『オーストラリア』のバズ・ラーマン監督が映画化している作品で、主演にレオナルド・ディカプリオ、さらに映画『17歳の肖像』のキャリー・マリガンと映画『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイアが共演している。

 そのストーリーは、1920代のアメリカを舞台に、ニューヨークにやってきたニックは、隣の大豪邸に住むギャツビーの華やかな世界に引き込まれていく。ギャツビー役をレオナルド・ディカプリオ、ニック役にトビー・マグワイア、デイジー役にキャリー・マリガンが挑戦している。

 もともと同作は、今年のクリスマスを公開予定にしていたが、先月急きょ夏に公開を延期することを決定し、さらにこの度、夏の観客動員数を見込んで来年5月に延期することになったようだ。ちなみに海外の公開も、このアメリカ公開の翌週に行われることになっている。そして今回の決定で、同作は正式に来年のオスカーレースから外れることになった。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]