ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナと復縁

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラッドリー・クーパーとゾーイ・サルダナ

 昨年、映画『ザ・ワーズ(原題) / The Words』の共演で知り合い、3か月間交際していたブラッドリー・クーパーゾーイ・サルダナが復縁したらしい。

ブラッドリー・クーパー出演映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』フォトギャラリー

 ブラッドリーは土曜日の早朝にハリウッドにあるゾーイの自宅から出てくるところを目撃されたほか、翌日には二でサンセット・ブルバードにあるアークライト・ドーム・シアターで映画デートを楽しんでいたという。観賞したのはサイエントロジーがインスピレーションになっているという映画『ザ・マスター(原題)/ The Master』だったようだ。

[PR]

 ブラッドリーとゾーイは、今月初めに『ザ・ワーズ(原題)』のプレミアに出席したときには気まずい雰囲気だったと報じられていたが、再会がきっかけでヨリを戻したのかもしれない。

 ゾーイはニーナ・シモンの伝記映画でニーナ役を演じることが決まったとThe Hollywood Reporterが報じてから風当りが強く、キャスティングに不満を持つ批評家たちが、オンライン署名によって社会変化を試みるサイトChange.orgでほかの女優の起用を求める署名を募り始めている。

 彼らは、ゾーイの肌の色がニーナとはまったく違うことに不満があるようで、もっと適した女優がいると考えているようだ。あるブロガーは、「ハリウッドではストーリーの内容やキャラクターを白人的、または明るい肌色の人に置き換える傾向あり、特に黒人女優がかかわるとそれは顕著に表れます」とコメントをしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]