ジミー・ペイジが約5年ぶりに来日!日本のファンと笑顔で交流!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
来日し、ファンと交流したジミー・ペイジ

 レッド・ツェッペリンが行った一夜限りの再結成ライブの模様を収録した映像ソフト「祭典の日(奇跡のライブ)」の先行プレミア試写会&記者会見が16日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、ギタリストのジミー・ペイジが日本のファンと触れ合った。ロックレジェンドたるジミーは今年68歳。2008年以来、およそ5年ぶりの来日となった。

ジミー・ペイジ降臨!先行プレミア試写会&記者会見フォトギャラリー

 プレミア試写の前には、「ロックン・ロール」をBGMにジミーが急きょ登場! 壇上に立ったジミーはご機嫌な様子で「やあ、みんな! 会えてうれしいよ!」と挨拶しファンは大喜びだった。さらに「今日は『祭典の日(奇跡のライブ)』のプレミア上映会にようこそ! 演奏したときも楽しかったけど、何年か経って映画になったものを見返してみても楽しかったなと思います。今日は楽しんでください!」と呼びかけると、両手を広げて観客に感謝の気持ちを表していた。

[PR]

 またこの日の記者会見には、ジミーのたっての希望によりマスコミだけでなく一般客も参加。「僕のパパとママが僕をクリエイトしたときにかかっていたのがツェッペリン。どうもありがとう」「オリジナルTシャツを作ったのでぜひ渡したい」などなど、予測不可能な数々の珍コメントが飛び出すたびにジミーは笑顔になっていた。

 再結成ライブ当時を振り返り「いい意味でショックを与えるパフォーマンスをするぞとみんな思っていた」と述懐するジミー。また今回の作品はブルーレイ・オーディオでもリリースされることになるが、ジミーは「(現在音楽業界で主流の)MP3では、ツェッペリン本来のダイナミズムを再現できるとは思わない。ツェッペリンのアルバムはできる限り、最高のスペックで出したいと思っているからね」と語り、会場の喝采を浴びていた。(取材・文:壬生智裕)

レッド・ツェッペリン再結成ライブ「祭典の日(奇跡のライブ)」は17日、18日の2日間、全国49館にて全世界同時プレミア上映
その後、TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ なんば、TOHOシネマズ 天神の全4館では20日から26日まで1週間限定で上映
CD、CD&映像、デジタル商品など11月21日に国内盤5タイプが同時発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]