『ハンガー・ゲーム』続編撮影中のリアム・ヘムズワースがケガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアム・ヘムズワース - Mark Davis/ACMA2012 / Getty Images

 映画『ハンガー・ゲーム』の続編『ザ・ハンガー・ゲームズ:キャッチング・ファイア(原題) / The Hunger Games: Catching Fire』の撮影中にリアム・ヘムズワースがケガを負ったという。

 撮影はジョージア州アトランタで行われているが、リアムはドラマチックなスタント・シーンで負傷したようだ。「ひざをひねってしまったんだ。でも、僕のシーンを撮り終えるために、あまりにも多くの人がかかわっているから痛みをがまんしてやりぬいたよ。あれだけの人がいると彼らの期待を裏切らないことが義務のように思えてくる」とリアムはUSA Today紙に語っている。

 22歳になるリアムは、この映画の撮影のために体調を整えようと健康な食生活を心掛け、体重も落としたという。「タイトルが『ハンガー・ゲーム』だから、僕のキャラクターもハングリーで少しはおなかをすかせているよう見せないといけないからね。続編はアクション満載だよ。1本目に比べると、すべてのキャラクターのアクションシーンが大幅に増えている」と語り、ファンには期待して待っていてほしいようだ。

 リアムはスリラー映画『パラノイア(原題) / Paranoia』の撮影を終えたばかりで、ここのところ働きづめとのこと。「この1年、まったく休みはなかった。立て続けに映画を撮り続けていて、一つの映画の撮影中に次の映画の役作りをしなければいけないという状況だった。すごく大変だけど、今の自分はとてもラッキーだと感謝しているよ」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]