プリンスのプライベート・ライブに携帯電話を持ち込んだマーク・フォスター 警備員に連れ出される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ぼくらはフォスター・ザ・ピープルだよ! - マーク・フォスター(中央)

 ハリウッドで行われたプリンスのプライベート・ライブから、バンド「フォスター・ザ・ピープル」のボーカル、マーク・フォスターが追い出されたという。

 TMZ.comによると、このライブでは携帯電話、録音や撮影機器の使用は一切禁止されていたが、マークは携帯電話をいじっているところを警備員に見つかり、連れ出されたらしい。彼は自分がフォスター・ザ・ピープルのメンバーであること、携帯電話で写真を撮っていたのではなくメールをチェックしていただけで、飲んだ酒の代金も支払っていないと必死に説明して再入場を許可されたという。マークは単なる誤解だったと語り、「気にしていないよ。プリンスがわずか100人のためにライブをするなんてめったにないからね」とコメントしている。

 プリンスのライブには復縁したロバート・パティンソンクリステン・スチュワートの姿も見られ、二人は終始べったりだったとIn Touch誌は報じている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]