シネマトゥデイ

大型ハリケーン・サンディの影響は映画界にも…『アンナ・カレーニナ』ニューヨーク・プレミア中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大型ハリケーンのサンディ - NASA / 配布資料 / Getty Images

 アメリカ東海岸にハリケーン・サンディが上陸する恐れがあるため、キーラ・ナイトレイ主演の映画『アンナ・カレーニナ(原題) / Anna Karenina』のニューヨーク・プレミアがキャンセルされたという。

 W.E.N.N.によると、キーラとジョー・ライト監督は10月30日にマンハッタンでレッドカーペットを歩く予定だったが大型ハリケーンのため危険だと判断した製作会社が中止を決定したとのこと。

 マンハッタン市内でのドラマや映画の撮影許可も一時的に取り消され、テレビドラマ「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆」「グッド・ワイフ」「ザ・キャリー・ダイアリーズ(原題) / The Carrie Diaries」などの撮影がキャンセルされたほか、ブロードウェイのすべての舞台も10月30日まで上演中止になるほどの事態となっている。

 FOX NEWSなど複数のメディアによると29日も上陸する可能性のある大型ハリケーン・サンディの速度は非常に遅いため、影響が2、3日続くとのこと。また、西からの強い寒冷前線と一体化した場合、大きな被害をもたらす恐れもあるという。ブルームバーグ市長は市内の全公立校の休校を発表したほか、洪水が起きやすい低平地や沿岸地域には避難命令を出している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]