巨匠ケン・ローチ監督の最新作『天使の分け前』公開決定!銀座テアトルシネマのクロージングを飾る!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『天使の分け前』より - (C) Sixteen Films Ltd, Why Not Productions S.A., Wild Bunch S.A., Urania Pictures, Les Films du Fleuve, France 2 Cinema, British Film Institute MMXII

 イギリスの至宝といわれるケン・ローチ監督の最新作『天使の分け前』が、来年4月に公開されることが決まった。本作は、今年のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した傑作で、来年5月をもって閉館する銀座テアトルシネマのクロージング作品に選ばれた。

 『麦の穂をゆらす風』で戦争に翻弄(ほんろう)される兄弟を描き、深い悲しみと感動を与え、カンヌ国際映画祭の最高賞・パルムドールに輝いた巨匠ケン・ローチ。最新作の舞台はスコッチ・ウイスキーの故郷スコットランドで、トラブルメーカーの若者が仲間や師との出会いによって、自らの手で人生を再生するさまを描く。

 母国で同監督作品史上最大のヒットを記録した本作は、スコットランドならではの美しい風景も楽しめるヒューマン・コメディー。映画ファン愛用の銀座テアトルシネマのラストを飾るにふさわしい作品になりそうだ。(編集部・小松芙未)

映画『天使の分け前』は2013年4月13日より銀座テアトルシネマほか全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]