ポール・マッカートニーのアストン・マーチンがオークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポールの愛車であり、ジェームズ・ボンドも運転していた車アストンマーチンDB5 - 写真:AP/アフロ

 ポール・マッカートニーが所有するアストン・マーチンDB5がオークションに出品されたという。

 ロンドンのバターシー・パークで行われた車のオークションには93台のクラシック・カーが出品され、ポールの1964年式の愛車は30万ポンドから38万ポンド(約3,870万円から4,900万円)で落札されると推定されている。(1ポンド129円計算)

 ポールは1964年に映画『ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!』の撮影を終え、ワールドツアーに出る直前にこの車をオーダーしており、手に入れてからずっと手元に置いていたようだ。「アストン・マーチンDB5はジェームズ・ボンドも運転していた世界で最も伝説的な車の一つです。また、持ち主が1960年代の伝説的なスーパーグループのメンバーともなれば高額な値段がつくでしょう」とオークションの責任者ピーター・ウォールマンは語り、「何が起こるかはわかりませんが、ビートルズの記念品を集めている人がポール・マッカートニーのアストン・マーチンを手に入れたいと思ったら、すごいことになるでしょうね」とコメントしている。

 1967年のTime誌の記事には、「25歳のポールは映画好きの独身で、愛するロンドンをブルーのおしゃれなアストン・マーチンDB5でドライブするのが趣味」と書かれるほどポールが気に入っていた車のようだ。DB5の内装はオリジナルから黒のレザー仕上げにリフォームされているという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]