「SHERLOCK(シャーロック)」のベネディクト・カンバーバッチ、ビートルズのマネージャーを描いた映画で主演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
5人目のビートルズ役で主演! - ベネディクト・カンバーバッチ

 映画『つぐない』で注目され、その後テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のホームズ役でブレイクした注目の俳優ベネディクト・カンバーバッチが、ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインを描いた映画で主役を演じることがThe Hollywood Reporterで報じられた。

 これは、トム・ハンクスと彼のビジネスパートナー、ゲイリー・ゴーツマンの制作会社ザ・プレイトーン・カンパニーが、映画『スルース』のプロデューサー、サイモン・ハーフォンと共同製作する予定の作品で、監督は映画『PUSH 光と闇の能力者』のポール・マクギガンが務める。マクギガンは、「SHERLOCK(シャーロック)」でメイン監督を担当しており、カンバーバッチとは再タッグを組むことになるようだ。

 ブライアン・エプスタインは、ビートルズが世界的な注目を浴びる前の1961年にビートルズと契約し、5人目のビートルズと呼ばれるほど、ビートルズの成功に大きな影響を与えた人物。同性愛者でドラッグとギャンブルの中毒者でもあり、1967年に薬物過剰摂取により32歳で亡くなっている。

 トム・ハンクスが制作して、ベネディクト・カンバーバッチが主演するのであれば、期待できる作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]