ショーン・ペンが殺し屋に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ショーン・ペン - Kevin Winter / Getty Images

 2003年の映画『ミスティック・リバー』と2008年の映画『ミルク』で二度のアカデミー賞主演男優賞に輝いているショーン・ペンが、雇い主に裏切られる殺し屋を描いた映画『プローン・ガンマン(原題)/ Prone Gunman』に出演する交渉が進んでいると、The Hollywood Reporterが伝えた。

ショーン・ペン主演映画『ミルク』フォトギャラリー

 本作は、フランスの作家ジャン=パトリック・マンシェットが書いた小説「眠りなき狙撃者」を映画化するもの。ペンにオファーされているのは、子どもの頃から思いを寄せていた女性と結婚するために、最後の仕事に挑むが、組織の裏切りにあい窮地に追い込まれる殺し屋、マーティン・テリエ役。映画『バンテージ・ポイント』の監督であるピート・トラヴィスが脚本を手掛ける。監督は現在のところ未定。

 ペンは、ライアン・ゴズリングエマ・ストーンらと共演する映画『ギャングスター・スクアッド(原題)/ Gangster Squad』の公開を来年1月に控えている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]