桐谷美玲、矢田亜希子ら豪華キャストと共演!ラブコメ群像劇でワケあり純愛に挑戦!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
桐谷美玲、恋愛群像劇に挑戦!矢田亜希子、岡田義徳らと共演! - (C)BeeTV

 女優の桐谷美玲が、携帯電話専用放送局BeeTVのオリジナル恋愛ドラマ「ラブ・スウィング~色々な愛のかたち~」で主演を務めることがわかった。

ドラマ「ラブ・スウィング~色々な愛のかたち~」フォトギャラリー

 ドラマはラブコメ仕立ての群像劇で、恋愛に問題を抱えた19人の男女が、クリスマスの夜をきっかけに、自分にとっての幸せを見出す姿を描く。桐谷が演じるのは、調剤薬局の処方せん配達人を務める主人公・里穂。恋愛に前向きになれない一方、意外な過去を持つシングルファーザーに惹かれてしまうという、複雑な役どころとなる。

[PR]

 里穂が惹かれることになる岡島を演じるのは、多くの映画やドラマのほか「チオビタドリンク」のCMで知られる平山浩行。また里穂を娘のようにかわいがる、配達先の大手企業社長陣を中尾彬津川雅彦石倉三郎六平直政ら大御所が演じるほか、矢田亜希子岡田義徳中村ゆり鶴見辰吾らも出演。豪華俳優陣と桐谷の共演も見どころ。制作陣には、『婚前特急』を手掛けた前田弘二監督や、脚本家の高田亮が名を連ねる。

 ワケあり子持ちの男性との純愛を演じる主人公に、桐谷は「里穂ちゃんは、恋愛に疲れてしまっている女性なんですが、劇的な出会いにより成長できた、そういう恋をしたいなって思います」と共感。「フィーリングがあって、一緒にいて居心地が良いっていうのは一番の理想だと思います」恋愛観を交えてコメント。

 19人の男女によるクリスマスが舞台の恋愛群像劇といえば、2003年の映画『ラブ・アクチュアリー』が思い起こされるところ。ヒュー・グラントリーアム・ニーソンキーラ・ナイトレイなど豪華キャストがさまざまな恋の形を見せた同作。まさに日本版『ラブ・アクチュアリー』ともいえる本作で、桐谷はじめ豪華キャストによって展開する恋愛模様に注目したい。(編集部・入倉功一)

ドラマ「ラブ・スウィング~色々な愛のかたち~」は12月20日よりBeeTVで独占配信 全12話(毎週水曜日更新)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]