リアーナ、スケジュールが合わないため『ワイルド・スピード』の新作には起用されず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアーナと『ワイルド・スピード』の新作に出演が決定したイギリスの歌手リタ・オラ

 映画『ワイルド・スピード』の第6作目に出演予定だと言われていたリアーナだが、スケジュールの都合がつかなかったため、イギリスの歌手リタ・オラに役がわたってしまったと英The Sun紙が報じた。

映画『ワイルド・スピード MAX』写真ギャラリー

 「映画会社は『バトルシップ』のリアーナを見て感心し、彼女に出演オファーを出したかったのですがスケジュールが合わなかったんです。リタはオーディションで異彩を放ち、彼女のルックスと雰囲気を製作側も非常に気に入ったようです」と情報筋は語っている。

 映画『ザ・ファースト・アンド・フュリアス 6(原題) / The Fast And The Furious 6』には、これまでのシリーズ作品同様、ヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーが出演。ほかにはドウェイン・ジョンソンルーク・エヴァンスミシェル・ロドリゲスなどの出演が決まっており、アメリカで2013年5月24日に公開される予定。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]