「進撃の巨人」テレビアニメ2013年春放送決定!ビジュアル公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「進撃の巨人」ファン待望のテレビアニメ化!超大型巨人に圧倒される - (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 中島哲也監督による実写映画化企画が進行中の大ヒットコミック「進撃の巨人」がテレビアニメ化され、来春から放送されることが決定した。発表と同時に、超大型巨人の迫力に圧倒されるキービジュアルも公開となった。

 「進撃の巨人」は、月刊少年漫画誌「別冊少年マガジン」で連載中の少年マンガ。突如として出現したヒト型巨人たちによって捕食され、存続の危機に立たされた人類の戦いを描く。原作者の諫山創にとって初の連載作品でありながら、「このマンガがすごい!2011」オトコ編第1位を獲得し、累計900万部を突破する大ヒットとなった。

 公開されたビジュアルでは、本作の主人公エレンとみられるキャラクターと、戦火にまみれた街を見下ろす超大型巨人の姿が。圧倒的なまでの巨人の強大さを感じさせるビジュアルは、本作が、巨人たちのえもいわれぬ不気味さや、捕食される人々の絶望、それでも立ち向かおうとする人々の勇気と迫力のアクションなど、原作の持つさまざまな魅力を内包したアニメになることを期待させる。

[PR]

 メインキャストも決定しており、エレンを映画「ベルセルク」シリーズの梶裕貴、ミカサを『ねらわれた学園』の石川由依、アルミンを「スマイルプリキュア!」の井上麻里奈が演じる。

 また監督を「DEATH NOTE デスノート」の荒木哲郎、シリーズ構成を「ジョジョの奇妙な冒険 THE ANIMATION」「灼眼のシャナ」の小林靖子、キャラクターデザインを「PSYCHO-PASS-サイコパス」の浅野恭司が担当するなど、スタッフにも実力派が集結。アニメーション制作はWIT STUDIOで、制作協力は『009 RE:CYBORG』などのProduction I.G。いまだ詳細が明らかとなっていない実写版と共に、放送開始が待ち切れない作品となりそうだ。(編集部・入倉功一)

テレビアニメ「進撃の巨人」は2013年春よりMBSほかにて放送開始予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]