『アリス・イン・ワンダーランド』続編、ついに製作開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アリスと共に、ジョニー・デップもカムバック?

 2010年に大ヒットを記録した映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編製作が始動していることが明らかになった。ディズニーが製作し、ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組んだ同作は世界中で10億ドル(約800億円)を超える興行収入を記録している。(1ドル80円計算)

映画『アリス・イン・ワンダーランド』場面写真

 Varietyによると、第1作の脚本家リンダ・ウールヴァートンがすでに続編の執筆を開始。リンダはディズニー映画の常連脚本家で、アニメ映画『美女と野獣』『ライオン・キング』などを手掛けている。ストーリーの詳細、そしてキャスト・スタッフについてはまだ明かされていない。

 製作陣には、第1作のプロデューサーであるジョー・ロススザンヌ・トッドジェニファー・トッドが引き続き名を連ねる可能性が高いとのこと。第1作ではルイス・キャロルの小説を基に、19歳に成長したアリスが新たに「不思議の国」で繰り広げる冒険を描いていたが、続編ではいったいどんな物語が展開されることになるのか。楽しみだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]