『ファンタスティック・フォー』のリメイク、2015年3月6日に全米公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この4人組は一新される - 写真:Everett Collection/アフロ

 2005年の映画『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』と2007年の続編『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』で映画化されているマーベル・コミックの代表タイトルのリメイク作品が、2015年3月6日に全米公開されることに決定したとExhibitor Relationsがツイッターで発表した。

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]写真ギャラリー

 この時期の公開が決定したのは、2015年のサマームービーのビッグタイトルである同じくマーベル作品の映画『アベンジャーズ2(原題) / Avengers 2』、DC版スーパーヒーロー映画『ジャスティス・リーグ(原題) / Justice League』、そしてディズニー映画の配給となる映画『スター・ウォーズ:エピソード7(原題) / STAR WARS: EPISODE 7』との熾(し)烈なレースを避けるためとのことだ。

[PR]

 前述2作の『ファンタスティック・フォー』シリーズで、4人組を演じたキャスト、Mr.ファンタスティック役のヨアン・グリフィズ、インビジブル・ウーマン役のジェシカ・アルバ、ヒューマン・トーチ役のクリス・エヴァンス、ザ・シング役のマイケル・チクリス、いずれの続投も予定されておらず、キャストは一新されるとのことだ。

 期待作が目白押しの2015年の前半戦を、新生『ファンタスティック・フォー』は勝ちきることができるだろうか。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]