シネマトゥデイ

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (2005)

2005年9月17日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
(C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX

見どころ

アメリカで絶大な人気を誇る同名コミックを映画化した、ファンタスティック・エンターテインメント。監督は『TAXI NY』でド派手なカー・アクションを見せつけたティム・ストーリーが担当。超能力を操るメンバーを演じるのは『キング・アーサー』のヨアン・グリフィズと、『シン・シティ』のジェシカ・アルバ。製作を『X-MEN』や『スパイダーマン』シリーズなどの大作を手がけた精鋭たちが担当しているだけに、期待を裏切らない迫力の映像は折り紙つき。

あらすじ

天才科学者リード・リチャーズ(ヨアン・グリフィズ)率いる4人のメンバーたちは、人類の進化に関わる実験のために宇宙へ飛び立った。しかしそこで宇宙雲のエネルギー光線を浴びたことにより、思いもよらない超能力が身についてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
FANTASTIC FOUR
製作国
アメリカ
配給
  • 20世紀フォックス映画
(日劇3 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]