宮崎あおい、向井理の生ハグに赤面!後ろからぎゅっ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宮崎あおいの肩をぎゅっと引き寄せ、ほおを寄せる向井理

 女優の宮崎あおいが11日、新宿ピカデリーで行われた恋愛映画『きいろいゾウ』完成披露イベントに夫婦役を務めた向井理と共に出席し、向井に後ろからぎゅっととハグされ、顔を赤らめた。

宮崎あおい、向井理の生ハグに赤面!映画『きいろいゾウ』完成披露イベントフォトギャラリー

 本作で夫婦役で初共演を果たした宮崎と向井。ステージ上でメインビジュアルにもなっている二人のハグシーンを再現することになり、熱い抱擁を披露。宮崎は長身の向井に後ろから両肩をぎゅっと抱き寄せられる形でフォトセッションを行い、カメラマンからの呼び掛けに笑顔で応えつつも、フラッシュの多さに思わず二人で顔を見合わせ照れ笑いした。

[PR]

 原作者の西加奈子も出席したこの日のイベント。原作の大ファンだったという宮崎は「今日初めてお客さんに観てもらえるので緊張しています。撮影には特別に原作を読み返したりするわけでもなく、原作を大好きな気持ちを持ってフラットな状態で演じられたらいいなと思って臨みました」と本作のお披露目に緊張しきり。夫役を務めた向井はそんな宮崎の妻ぶりに呼応するような演技を心掛けたといい、「僕は妻(宮崎)を見るようにして、妻が何をしているのかによって、自分も動かされるようにしました」と役づくりの様子を明かした。

 『きいろいゾウ』は、周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な“ツマ”こと妻利愛子(宮崎)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと武辜歩(向井)の夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描く。この日のイベントでは、映画のタイトルにちなんでイエローカーペットが敷かれ、宮崎と向井、西のほか、共演の濱田龍臣浅見姫香柄本明松原智恵子廣木隆一監督が出席した。(取材・文:中村好伸)

映画『きいろいゾウ』は2013年2月2日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]