ベルリン映画祭に『チチを撮りに』が正式招待!クリスタル・ベア賞を目指す!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第63回ベルリン国際映画祭に正式招待決定! - 映画『チチを撮りに』より - (c) 2012 ピクチャーズネットワーク/日吉ヶ丘ピクチャーズ

 第63回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門に映画『チチを撮りに』が正式招待されることが決まった。中野量太監督の長編デビュー作となる本作は、同部門の最優秀賞にあたるクリスタル・ベア賞を目指すことになる。

映画『チチを撮りに』予告編

 同作が出品されるのは子どもから若年向けの作品を集めたジェネレーション部門のなかでも、ティーンエイジャーを対象とした14プラス部門。第60回ベルリン映画祭で細田守監督のアニメーション映画『サマーウォーズ』が出品されたのと同じ部門だ。

[PR]

 『チチを撮りに』は「離婚したお父さんがもうすぐ死ぬからその顔を写真に撮ってきてほしい」と母親から頼まれた姉妹が、父の住む町を訪れたことから始まる作品。そこに待っていた人生の修羅場で奮闘する姉妹を通して、母の思いや家族の絆を描き出す。柳英里紗松原菜野花が姉妹にふんしておかしくもリアルな掛け合いを披露するほか、母親役の渡辺真起子は第55回アジア太平洋映画祭最優秀助演女優賞を受賞するほどの熱演を見せる。

 また本作の国際販売権は、オランダ・香港に拠点を置く世界的な映画セールス会社フォルティッシモ・フィルムズが取得済み。このことは、本作が海外の映画関係者からも熱い期待と確かな評価を集めていることの証明となっているといえるだろう。世界三大映画祭の一つに数えられるベルリン映画祭で本作がどのような評価を受けるのか期待が掛かる。(編集部・市川遥)

映画『チチを撮りに』は2013年2月16日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
第63回ベルリン国際映画祭は2013年2月7日から17日まで開催

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]