『トワイライト』シリーズの人狼役がまた一人逮捕 空港ゲートで放尿

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公の場で酔っ払った罪で逮捕されたブロンソン・ペルティエ - Jason LaVeris / FilmMagic

 映画『トワイライト』シリーズで人狼のジャレッドを演じていたブロンソン・ペルティエが、ロサンゼルスで逮捕されたことがTMZ.comによって明らかになった。

ブロンソン・ペルティエ出演映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』フォトギャラリー

 法執行機関によると、現地時間17日午前11時半にロサンゼルス国際空港から離陸しようとしている飛行機内で騒ぎを起こしている男がいるとの通報があったとのこと。警察が駆け付けるとブロンソンが泥酔状態で機内にいたため、ほかの客に迷惑がかかることを懸念し、警察が彼を飛行機から降ろしたという。

[PR]

 この時点でブロンソンは逮捕されておらず、警察は酔いをさまさせようと彼をターミナルに置いて行ったが、2時間後にブロンソンがゲートで放尿をしているとの通報を受けて再び出動し、公の場で酔っ払った罪で逮捕したとのこと。彼は8日にも、覚せい剤所持の疑いで逮捕されていた。

 昨年8月には同シリーズで人狼のエンブリー・コールを演じていたキオワ・ゴードンも逮捕されている。彼は、未成年だった2010年に薬物(マリファナ)の影響下で運転した疑いで一度逮捕され、その後裁判所に出廷しなかったため逮捕状が出され、再び逮捕された。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]