トム・ハンクスが製作するケネディ暗殺映画に、ザック・エフロンとマーシャ・ゲイ・ハーデンが出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケネディ暗殺を描くトム・ハンクス製作の映画に出演決定 - ザック・エフロンとマーシャ・ゲイ・ハーデン - Jemal Countess / Ethan Miller / Getty Images

 映画『プライベート・ライアン』、『ダ・ヴィンチ・コード』などでおなじみのトム・ハンクスがプロデュースする新作『パークランド(原題) / Parkland』に、ザック・エフロンマーシャ・ゲイ・ハーデンが出演することがThe Hollywood Reporterほか複数のメディアで伝えられた。

ザック・エフロン出演 映画『セブンティーン・アゲイン』 写真ギャラリー

 これは、トム・ハンクスと彼のパートナー、ゲイリー・ゴーツマンの制作会社プレイトーンとエクスクルーシヴ・メディアが共同製作する作品で、作家ヴィンセント・ブリオシが執筆した原作「リクレイミング・ヒストリー:ジ・アサシネーション・オブ・プレジデント・ジョン・F・ケネディ(原題) / Reclaiming History: The Assassination of President John F. Kennedy」を、ジャーナリスト兼作家ピーター・ランデスマンが脚色し、自ら監督を務めるようだ。キャストは、ポール・ジアマッティビリー・ボブ・ソーントンジャッキー・ウィーヴァーがすでに決定していて、今回新たにザック・エフロンとマーシャ・ゲイ・ハーデンが加わることになったようだ。

 そのストーリーは、1963年11月22日にケネディ元大統領が狙撃された後に搬送されたダラスのパークランド病院での出来事を描いていく映画になるそうだ。撮影はテキサス州のオースティンで行われ、暗殺から50回忌になる来年中に公開予定でいるようだ。演技派や人気俳優がキャストされ、楽しみな作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]