「Dr.刑事クインシー」のジャック・クラグマンさん死去 享年90歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします - ジャック・クラグマンさん - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 米テレビドラマ「Dr.刑事クインシー」で検死官クインシーを演じていたジャック・クラグマンさんが亡くなった。90歳だった。E! Onlineなど複数のメディアが報じている。

 ジャックさんの妻ペギーがKABC-TVに語ったところによると、ジャックさんはクリスマス・イブの午後に、カリフォルニア州ノースリッジの自宅で息を引き取ったという。死因はわかっていない。

 ヘビースモーカーだった彼は、1974年に咽頭がんだと診断され、手術で喉頭の一部を失い、数年間声が出せない状態で過ごしていた。しかし、その後の訓練により再び話せるまでに回復した。

[PR]

 彼の息子、アダムは「父は素晴らしい人生を送り、その一瞬一瞬を楽しんだ人でした。皆さんにもそういう人生を送ってほしいと望んでいると思います」とコメントしている。

 フィラデルフィアに生まれたジャックさんは大学在学中に演劇に目覚め、舞台にテレビ、映画で幅広く活躍した。映画では『十二人の怒れる男』『酒とバラの日々』などに出演し、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに星も獲得している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]