生田斗真主演『脳男』と「脳内メーカー」がまさかのコラボ!「欠けてる」ピース、見つけます…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あなたの欠けてるピースはなんですか?

 生田斗真主演映画『脳男』と累計アクセス数約6億PVを記録する人気診断コンテンツ「脳内メーカー」がコラボレーションし、新たな診断コンテンツが誕生したことが発表された。

映画『脳男』写真ギャラリー

 今回、『脳男』と「脳内メーカー」のコラボレーションで誕生した診断コンテンツは、その名も「欠けてる脳内ピースメーカー」。『脳男』で生田斗真が演じる鈴木一郎は、身体能力や頭脳、あらゆることに長けていながら、感情のピースが欠落しているというキャラクターだが、「欠けてる脳内ピースメーカー」は、鈴木一郎で言う「感情」のように、欠落しているピースを診断してくれるコンテンツだという。

[PR]

 今回のコラボレーションに際し、「脳内メーカー」の制作を手掛ける「うそこメーカー」は「『自分に何が欠けてるか』なんてことは、自分じゃ見つけられないんですがどうしましょ? という声にお答えしたのがこのメーカー。ボタン1つでその人に何が欠けてるか知ることができます。ただし当サイトは、その結果によって起きるいかなる責任を負うということに欠けておりますのであしからず」とコメントを寄せている。

 『脳男』は、都内近郊で発生した無差別連続爆破事件を追う刑事(江口洋介)と犯人のアジトで逮捕された身元不明の男(生田斗真)、彼の精神鑑定を依頼された脳神経外科医(松雪泰子)の姿を描く、スリリングな展開に期待の一作。しかし、先日は、香川県高松市の本場さぬきうどん協同組合公認の「うどん大使」を務めるキャラクター「うどん脳くん」にそっくりのゆるキャラ「のうおとこくん」が、宣伝活動に従事していくことが発表になるなど、ゆるいコラボレーションを続けている。(編集部・島村幸恵)

映画『脳男』は2013年2月9日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]